60からのしあわせさがし ~bistrotkenwoodの日記

徒然日記、料理教室、学習障害、お一人様、外国との縁

料理

青パパイヤとソムタムの思い出

上記のタイトルで、14年前の6月の東京でブログを書いている。 *********** [前略] 青リンゴ、青葡萄・・・とくれば酸っぱい!というイメージかと思います。でも、青パパイヤは酸っぱくないのです。 ほのかな甘み、かすかな酸味、どちらかというと、そのさわ…

タイの青パパイヤ

料理教室を、開始の2日前の夕方に中止した訳だが、そんな私に「部屋のしつらえも見たいし、食材を買ってしまったんだったら、食べに行きましょうか?」と友人が連絡してきてくれた。すでにワクチン接種も終えている友人だ。 「ありがたいわ、来て!」 タイ料…

巡礼地と豆のル・ピュイ

仏・ルピュイ町の伝統的な手工芸品であるボビンレースについて二日に亘って書いたが、ルピュイの地名でフランス人が連想するものがあと二つある。緑のレンズ豆と大聖堂だ。 花より団子のようだが、食の方から簡単に説明すると、フランス人にとって、レンズ豆…

アニマル・ウェルフェア(動物福祉)

唐突だが、もし卵が一個60-70円したら、私たちはどうするだろうか?日本では、卵は低価格で安定している食品の一つだとおもう。先進国の中には、そうではない国もある。2008-2011年に住んだスイスがそうだった。スイスのスーパーで、卵の値段に驚いたのを思…

家族で新年を祝う

新年2日には、家族だけで集まって正月を祝うことができた。今年は、実母がホームに体験入居中で不在のため、娘と息子家族の5人だけとなった。夫のかわりに、三歳になったJ君が、その存在感を印象づけた、(笑)それにしても、家長の夫が亡くなり、長老の母も…

親戚っていいな!💕

日曜日に、身内の若者世代の集まりを開催した。6月に入籍した兄の長男夫婦と、我が家の子どもたちとが顔合わせをするクリスマス会。 コロナあり、9月の母の手術やその後のフォローあり、息子の試験勉強ありと、気づけば顔合わせができないまま半年が経ってし…

Cutting board

今年のクリスマスの料理教室では、久々にCutting boardが活躍した。 35年前に、タイのバンコクに住んでいたときに見つけて買ったものだ。安く木製品が作れる国だったので、欧米への輸出向きに作っていたもののようだ。 Cutting boardは、欧米では、ロースト…

今年は北欧風のクリスマス

一昨日と昨日の連続二日間で、12月の料理教室が無事に終わった。 日増しにコロナの感染が拡大し、中止にすべきか悩んだが「一人でも 来てくださる方がいたら開催しよう!」と意を決した。 いつもより人数が減ったが、最大級の注意を払って参加してくださった…

ベーグルの思い出

一昨日のブログでベーグルについて触れたが、ベーグルを食べるたびに甦ってくる思い出がある。今からちょうど20年前の平成12年12月12日、私たち家族四人は、寒波襲来中の首都ワシントンに到着した。市内にある古びた長期滞在型ホテルに入った。ホテルと言う…

幸せな朝

今朝はまだ火曜日なのに、まるで週末のような幸せ気分の朝食となった。 地元の友人からもらったお嬢さん手作りのベーグルに、別の友人たちからの軽井沢土産の茜屋特製サクランボジャム。どちらも絶品! 2017当時スウェーデンに住んでいた兄たちを訪ねた時に…

サフランの花

10月一回目の料理教室に来た友人がくださったサフランの球根が昨日咲いた。10月は、パエリアがメインの教室だったので、なんともタイムリー! サフランは、ずっと以前に買って咲かせたことがある。水も必要なく、ただ置いておくだけで花を咲かせるたくましい…

テーマは葡萄

11月の料理教室のセッティングは、実は「始めにテーブルクロスありき」だった。7年前のフランスから帰国する直前に、偶然見つけたワインのラベルを模様にしたテーブルクロス。 一目惚れして買ってしまった。当時は、帰国後、もう料理教室を再開しないつもり…

葡萄

ボージョレヌーボの解禁日が近づいていることを意識したわけではなかったが、11月の料理教室のインテリア小物類は、気づいたら葡萄関連のものが多くなっていた。パリで偶然行き会った骨董市で見つけた葡萄の絵皿。葡萄の葉の織り柄のテーブルクロス。ワイン…

10月の教室の色

普段は、料理教室終了後に、写真をアップするのだが、今月はその時間がとれなかった。終了と同時に翌日の孫の3歳の誕生日会に突入してしまった。母の入院手術後のライフスタイルが変わり、新規契約や施設見学、付き添いや日常雑務に追われた。 明後日は10月…

Happy 3rd Birthday❗😌🎁🎂

3年前の今日、J君は生まれた。その記念すべき日が今年は日曜日に当たったので、皆で万障繰り合わせてお誕生会をすることにした。 息子は毎週末を試験勉強に当てているなかで。出勤生活が続くお嫁さんも貴重な週末を一日空けて。私は前日に料理教室が終わっ…

もう一つのもっと特別なランチ会

時間が一ヶ月以上さかのぼるが、一昨日のお祝い会よりもっとおめでたい身内のランチ会を8月に開催した。実兄の長男D君夫婦の結婚祝い会だ。 開催直後に母の足の疾患がただ事ではないことが発覚し、通院、検査、入院、手術とつづいてしまった。そのため、徒然…

特別なバースデーお祝い会

すばらしいランチ会が我が家で開催された。兄夫婦の知り合いのプロの料理人さんが特別に出張してきてくれて、9月生まれの母、兄嫁、娘のお誕生会をしたのだ。その中でも、一時帰国中の兄嫁の還暦祝い。 [ネズミ年にちなんでちょっと遊び心で]海外に留まって…

ひまわり

8月に入って以来ずっとひまわりをテーマに書きたいと思っていた。ひまわりの魅力的な蜂蜜に巡り合ったのがはじまりだった。偶然(いや、必然?)母のために選んで買った。 「ひまわりの花に香りってあったっけ?」と思うが、蜂蜜になると、香り、旨み、色、…

母のバティック

6月、7月の料理教室のもう一つの名脇役はバティックだった。この春、母からもらったものだ。 かつてインドネシアに父とともに駐在した母は、もともと大の布好きだったので、バティックの魅力の虜になった。 島や地方によって染め文様の特色が違い、奥が深い…

胡蝶蘭

7月の料理教室での名脇役は胡蝶蘭だった。純白の花が、地元の花屋で巨大なモンステラとセットになってリーズナブルな価格で出ていた。タイ料理を教える6、7月は南国の花でテーブルを飾るようにしているので、この幸運な出会いに、迷うことなく求めた。 高級…

ワタリガニとマンゴで未知との遭遇

ようやく今月の料理教室が終わった。6月に引き続きタイ料理。主宰する者として反省点の多い内容となってしまったが、それでもみなさんには、未知の味との遭遇を楽しんでいただけたようだ。 試作段階でブログにもアップしたワタリガニをつかった「プー・オッ…

ビーツづくし

ビーツはインスタ映えする、とどこかで読んだことがある。今日、母のために昼ごはんを用意しているときに、あまり深く考えずに撮った写真。ところがスマホの「アルバム」を開くと、ビックリするほど鮮やかな色が目に飛び込んできた。 金曜日に近くのスーパー…

塩レモンのタジン

昨晩は、作ったことがないタジンに初めて挑戦してみた。鶏肉と塩レモンとグリーンオリーブで作るモロッコの定番タジンだ。 ✔3月に母の冷蔵庫の大掃除をしていたら、封を切っていないグリーンオリーブが出てきた。 ✔しばらく前に友人から、庭で獲れた(無農薬)…

しあわせな食卓😌🌸💓

あしなが育英会のブログの翌日に書くのはとても気が引けるのだが…… 今週、美味しい宅急便が相次いで届いた。 今日の夕食は、それらを中心にメニューを組み立てたら、贅沢な雰囲気に仕上がり、母ともどもしあわせな気分に満たされた。 母のところに届いたのは…

スローフード

日曜日に緑のレンズ豆の洋風煮を作った。翌日は花豆を甘く焚いた。冷凍庫や乾物ボックスなどにたまっている食材をこのところ積極的に消費している。 レンズ豆は昨秋、料理教室でお教えした際に取り寄せたものの残り。フランスの中央部に位置するル・ピュイと…

ミモザケーキ

ミモザケーキは、私の十八番の一つといえるかもしれない。 姿がミモザのようであるだけでなく、味も口当たりも大好きなケーキだ。 爽やかなレモンの香りあふれるカスタードと、キルシュ風味のふわふわのスポンジが、食べる人を優しい気持ちにしてくれる。 中…

春の香りの協奏曲

一週間ほど前に親友が郷里・愛媛の4Lサイズのすばらしい文旦を一箱送ってくれた。 この贈り物の恩恵に預かる私を含む友人三人は、毎年うれしく心待ちにする一方、一気に忙しくなる。 甘味、酸味、香り、引き締まった口当たり、と四拍子揃った文旦。 身だけで…

Orange eternel?

「オランジュ・エテルネルって言うのね♪」フランス人のSさん宅での持ち寄りランチのときのこと。 フランス語環境のスマホで「daidai」を検索していたSさんが言った。手作りのチョコレートケーキとオレンジ色のピール煮を持参した日本人のC子さん。 添えて一…

更にカジュアルなバレンタイン

料理教室の前日、フランス人の友人宅で、カジュアルな持ち寄りランチを楽しんだ。あるフランス語会話グループのメンバーになっている。フランス語がネイティブのリーダー役 EさんとSさん、日本人が10数名。企画を立てて月に一回集まる。 12月と今月は、リー…

気どらず楽しむバレンタイン

料理教室が無事に終わった。 新型コロナウィルスの脅威が日増しに高まる中、参加者も私自身もこの難に巻き込まれることなく開催できたことは喜ばしく、そしてありがたいことだと思っている。皆さんが、栄養とバランスの取れた食事、規則正しい生活、手洗いと…