60からのしあわせさがし ~bistrotkenwoodの日記

徒然日記、料理教室、学習障害、お一人様、外国との縁

「学習障害の周辺の子」といわれた娘

この本を義母に送ろう

川崎市にあるサービス付き高齢者住宅に住む93歳の義母に、昨晩、今週二度目の電話をした。 その後の様子と、生活に支障は出ていないかを尋ねるためと、「娘について書いた本を送るから」と予告するためだった。(※欄外の「My Bookstore」参照。)この本を義…

娘とシンガポール旅くらべ

週末に娘が夕食を食べに来た。 「料理教室の試作をお祖母ちゃんと食べるけど、あなたも食べに来ない?」と誘ったら二つ返事。ささやかながら、娘のために買ったお土産を渡せるし、娘とシンガポール観光の話をシェアできるし、グッドタイミング三人で食事をし…

Family History月間④:娘の生い立ちの記

料理教室が休みの8月の最大のプロジェクトは、娘の生い立ちの記、 『「学習障害(LD)の周辺の子」 といわれた娘も、ちゃんと 自立した社会人になれました。』 の原稿を、オンデマンド印刷することだった。 (米寿祝いのアルバム作りは後から”割り込んでしまっ…

Family History月間①:娘の素敵な誕生日

9月15日は、長女の37歳の誕生日でした。 前夜の14日に、思いがけずすてきなお祝いができました。 二日前の金曜日に今月の2回目の料理教室を開催。 都合でドタキャンした友人は、娘の子供時代のママ友。 娘が翌日14日に来る話をしたら、親子で娘に会いに、夕…

娘との浅草散策に思う

GW1日目の土曜日、あいにくの寒い日となったが、娘の案内で浅草と合羽橋を1日散策した。愛の手帳を持ち、グループホームで暮らすアラフォーの娘。障害者枠で就労してから10年以上の歳月が経ったが、社会に出てからの娘は明らかに成長したと思う。今回の散…

料理教室の系譜

一年前の4月から、10年ぶりに料理教室を再開しました。 ふりかえれば、紆余曲折の長い道のりでたどり着いた還暦過ぎの再開でした。 自宅での料理教室を最初に始めたのは、20年以上前の5月。息子が小学校に入学した翌月でした。息子の幼稚園のママ友たちから…